日本では空海の時代の古い経典をベースにした宿曜占星術が定着しています。しかし本場、中国では現在も研究され、進化しています。宿曜をはじめ現在の中国の占いを つれづれに翻訳しご紹介します.

本場 中華式でみる宿曜占星術

命の関係 業胎の関係

宿曜 命と業胎。ケンカになるのはどんなとき?

似たもの同士の命。中国サイトでは相性最良と言われることも多い業胎。
対立とは縁遠そうなこの二つの相性で、トラブルが生じるとしたら、どんなときでしょう?

命と業胎の関係は、お互いの弱みを非常にわかりあっている関係です。
それゆえ命および業胎の相性の相手とは、対立した場合、大変な被害が生じます。

この二つの相性から生じる関係は、恨みと愛、そのどちらか一方といったように比較的はっきりしています。

 

実際の命と業胎の関係を見ると、同じグループ内で同じぐらいの力があるライバル同士か、互いの良さを認め合ってる敵同士の場合が多いです。

利益の一致があれば、猜疑心と警戒心を抱えたまま協力しあうこともありますが、内心、相手方を自分側に従わせたいと思っています。
普通、命と業胎の間にトラブルが生じるときの理由は、お互いをわかりすぎること、そして二人が同じものを求めていることです。

ただ業胎と違って、命の相性の場合は互いを心から平等なものとして受け入れることがができます。命の二人の心の中では争っているつもりはないのに、外から見るとそういう状況に見えるということです。

とはいえ、命と業胎は一般的にはみな穏やかな間柄であり、もっとも平和共存しやすい関係といえるでしょう。

 

業胎関係の二人の間でケンカが起きると、相手の一番痛いところを突いてきます。
この関係は戦友であるという説もあるためか、肩を並べて同じことをする機会が多いです。
二人は共同の利益を奪い合いますが、外から第三者の敵が入ってきた場合は、肩を並べて共同して作戦を練ります。

命の場合は共通の知り合い、または物事を介して二人が関わりあうことが多いです。直接かかわりあうこともないわけではないですが、やはり間に媒介が入るケースのほうが一般的です。

 

 

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzI0NzAwMTM2Nw==&mid=210160732&idx=1&sn=4be38e1b520945cba05b0267231b9f12&scene=18#rd


宿曜 命と業胎。争うときはどんなとき?

-命の関係, 業胎の関係
-, , , ,

Copyright© 本場 中華式でみる宿曜占星術 , 2016 All Rights Reserved.