日本では空海の時代の古い経典をベースにした宿曜占星術が定着しています。しかし本場、中国では現在も研究され、進化しています。宿曜をはじめ現在の中国の占いを つれづれに翻訳しご紹介します.

本場 中華式でみる宿曜占星術

ランキング 中国宿曜占い界隈の考察まとめ

宿曜 実際の結婚生活に向いている相性ランキング

1:安壊

安壊はお互いへの執着や依存心がとても強いです。そのため簡単には離れられません。

安壊はあまり生活には困ることがない相性です。しかし一方の家の経済力や名声が、片方の家より良いことが多いです。
そのため、どちらかが精神的あるいは経済的に、妥協が必要なときがあるかもしれません。

安壊は、周りの人からは仲良しカップルに見える相性です。その分、二人が実際は背景に何を抱えていようと、理解されづらいところがあります。

 

2:危成/成危

安壊に似てるけど、より現実的で功利的な関係が危成/成危です。

この関係は成のほうが危にいろいろ求めがちです。そのぶん成は危を支え、手本となることができます。
ただ危が成長して、成を超えるようになると、関係が微妙に変わってくることがあります。

危成関係はすぐに相手を疑い、信じられなくなるところが問題点です。
うまくいっているときは互いに利をあたえ、頼り合います。
しかし、うまくいかなくなったときは、簡単にバラバラになってしまいます。安壊ほど互いへの執着もないため、困難にぶつかると、協力しあわず、全く違う方向に向かうこともあります。

 

3:業胎

業胎は有る種、特殊な関係です。精神面を重視し、情熱的で依存的なところもあります。業胎はツインソウルであり、感情の共鳴が強いです。

しかし精神的な結びつきが強いぶん、経済的な問題を、結婚の重要な要素と考えなかったりします。物質的なことはあまり考えない傾向です。そのため、いざ結婚生活となると、物質面のトラブルが足を引っ張ることがあります。

 

4:栄親

栄親も業胎と同じく、精神的な関係です。彼らの関係にはきょうだいのような情が混ざります。男が栄、女が親だと兄妹、男が親、女が栄だと姉弟のようになります。

栄親は栄が親側を経済的に面倒を見ることが多い組み合わせです。親は栄の精神的支柱になります。

栄親は表むき物質的なものにこだわらない関係です。
その分、業胎もそうですが、いざ結婚すると、現実的、経済的な問題が二人の障害になる傾向です。

 

5:友衰

友衰はつきつめると、友人関係です。友達のように平等な関係なのです。そのため結婚してもコミュニケーションが良くとれ、いい関係を築いていることが多いです。

しかし現実的な生活においては、友衰は最も不平等な関係でもあります。

友衰の場合、相手に何かを要求しても、サポートはなかなか得られません。安壊と危成は物質的なサポート、業胎と栄親は精神的なサポートを与えることができますが、友衰はどちらも難しい傾向です。
友衰は結婚生活において、最高のパートナーではなく、最高に損害を与える友人になってしまうこともあります。

 

5:命

命の相性は好きな人はとても好きだし、嫌いな人はとても嫌いだという相性です。

命の人は一緒にいると、相手が何を考えているのか、わかってしまいます。それを良いことと思うか、怖いことと思うかで、命の相性をどう思うかが決まってきます。

命の人は長所も短所も同じです。良いところが結びつけば協力しあい強大になれますが、自分と同じ悪いところを見せられると、一緒にいるのがきつくなることがあります。

-ランキング, 中国宿曜占い界隈の考察まとめ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 本場 中華式でみる宿曜占星術 , 2016 All Rights Reserved.