日本では空海の時代の古い経典をベースにした宿曜占星術が定着しています。しかし本場、中国では現在も研究され、進化しています。宿曜をはじめ現在の中国の占いを つれづれに翻訳しご紹介します.

本場 中華式でみる宿曜占星術

栄親の関係

宿曜 栄親の相手と出会うのは運がわるいとき?

投稿日:



回答A:
いつも運がわるいとき栄親の人に会うな

 

回答B:
栄と出会うときって、親にとって間違いなく運が悪いときだよね

 

回答C:
胸の痛む友衰関係の後に親とであった。でも時々、親の言ってることがわからないときがある。親に対しては、友の相手に感じたような気持ちの激しさはないかな

 

回答D:
栄に会うときっていつも、自分の性格が変わるようなことがあった後だ。私は栄親関係は合わないから、影響を受けることはないけど

 

回答E:
栄親って自分の経験だと、とてもつらい時期のあと、会う人かな。今の栄にめぐりあったのは、大きく運が変わる経験をした後だった。業胎関係で傷つき、事業もうまくいってなかった憂鬱がようやく晴れたあとだったの。太陽がでてきて希望が見えた感じだったな。現実はそんなに甘くなかったけどね。
でも、栄親は互いに笑いあえる平静な関係。それから、今までの自分は楽観的すぎたんだとわかって、生き方が大きく変わった。冷静で用心深くあるようになった。

 

回答F:
私が栄にめぐりあったのは、長く傷つく恋を諦めて、自分を良い方向に変えようと決意したときだった。だから、自分にとっては良い時だったんじゃないかな。
でも中距離栄親って一緒にいるとだらけてしまうっていうのは本当ね

 

回答G:
親と出会う前、私は気持ちをひどく傷つけられることがあった。自分は、もっと強い人間だと思ってたのに。
でも、親と会ってから、自分のそれまでの強さは大して意味のないものだと気づいた。
ひどく傷つくことがあっても、一人の人として、強く居続けられる

 

 

https://www.douban.com/group/topic/141696641/

Copyright© 本場 中華式でみる宿曜占星術 , 2016 All Rights Reserved.